売れるまでは古くない!ファストフード店の店員が暴露。決して注文してはいけない料理とは?

rp_IMG_0325-1-300x200.jpg

Adsense by Google

*レストラン従業員が明かREDDIT(アメリカ最大のソーシャルニュースサイト)で不愉快な秘密を公開しました。
*ある者は鶏のオーブングリルはレンジで加熱したと認めました。
*別の者がよればその店のツナサンドは80%はマヨネーズだと話しました。

皆コンビニエンスフードは決して健康的な選択肢でないことは知っています。
しかしこの度、ファストフード店の店員がキッチンの秘密を明らかにしました。
それはまさにゾッとするよう内容です。

傷む寸前の茹で鶏のから温め直ししたチップスまで
これらの胃のムカつく話に、ベーコンダブルチーズバーガーを注文することを躊躇することになるでしょう。

ある匿名ののREDDITユーザーが、ファストフード店従業員達に対しての質問が一連の騒ぎに火を着けました。

"あなた達の店で決して注文してはいけないものって何?"と尋ねたところ

たった24時間で16000件もの返信があったとのことです。

Subwayのある支店で働いていたHOTPOTABOによると
"オーブンローストチキンはレンジで加熱してました!"
"すべてのスターバックスのフードは冷凍食品を温めて出していました。"
と話すLikeabaker。
馬鹿馬鹿しいことにほんのわずかな人しかその事に気付いていないんです。

美味しくないということではありません。
ただ全く新鮮ではなくそして信じられないくらい
値段が高過ぎるということです。

 

食品問題は日本でも大きな話題の1つ

自分達の体を作る大切な日々の糧を重要視するのは何処の国も同じです。
自らの手で準備する食事ならある程度
安心感もありますし、家庭の味、母の味がありますね。
見えるところで調理されるものと違い、外食を選ぶ場合
何をもって信用するか難しいところです。

特にファストフードとなればある程度の合理的な調理は
恐らくされているだろうという想像は、わりと容易にできるでしょう。
何せFASTなFOODですから。
ジャンクな所も健康的でものをあえて選んでいるところも
人の趣向それぞれで、たまに食べたくなる心理もわかります。
(特に育ってきた環境にファストフードが身近な場合)

しかし鮮度に関しては、店とお客の一番守らなければ
いけない部分だと思います。
ファストフードだろうが高級フレンチだろうが同じです。
お金を出してわざわざ傷む寸前のくたびれた食材を
口にしているとしたらそれこそゾッとしますね。

不衛生な食事を提供する従業員の心境

またその事実を目の前で見て提供している従業員達も
複雑です。
"自分はこの現状を知っている。しかしワザワザ
内部告発のようなことをすることもないだろう"
と思ってお客に提供しているのか、
ファストフードの裏側はこんなものと理解して
仕事に励んでいるのかはわかりません。
ただハッキリしていることは、この記事でREDDITの匿名ユーザーに返信をした
多くのファストフード店従業員達は
"提供しているものは決してベストな状態の商品ではない"という
自覚があるということのようです。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3512476/Fast-food-workers-reveal-dishes-NEVER-order.html

Related Posts

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です