外国人の入国を制限する法律がイギリスを愛するある家族の大きな壁となりました。

image

Adsense by Google

アメリカ人の女性Katyとイギリス人男性のDominic、

二人は2005年にネットで知り合い3ヶ月の同棲の末2006年晴れて結婚しました。

二人の間には、一人娘のMadeleineが生まれ只今2才のかわいい盛りです。

しかし幸せな3人家族の暮らしに大きな壁が立ちはだかりました。

 

American mother will be deported from UK,separating her from her two-year-old daughter,because her British husband of nine years doesn’t earn enough

 

アメリカ人の母親2才の娘から引き離され英国から国外退去に
されるかもしれない。
理由は9年間十分な収入のないイギリス人夫!

 

外国人配偶者を受け入れるための審査

このカップルは国籍は違えどそれぞれの国で何か問題を起こしたわけでもなく普通に知り合い結婚したカップルです。
この問題が起こった理由は、外国人を受け入れる際の英国の法律にありました。

家族で英国に暮らすためにアメリカ人である妻のKatyはビザの申請を行ったところ断られたのです。
イギリス人配偶者は最低でも£18600の年間所得に値する資産を持っていなければならない、子どもがいる家族の場合その金額は£22400に上がります。
しかし彼はミュージシャンで稼ぎはそれに満たないものでした。

元々結婚当初2006~2009年の間二人はスコットランドのエジンバラに住んでいました。
その時彼女は配偶者ビザを取得しています。
その後、一時的なつもりでシアトルへ移ります。
2013年に娘が生まれました。
そして2014年に妻Katyにプロジェクトスペシャリストとして転勤のチャンスが訪れ再びエジンバラへ戻ります。
しかしその後転勤1ヶ月後にも関わらず解雇されてしまったのです。
するとすぐさま内務省より90日以内の国外退去の命令が下されたのです。
しかも彼女一人でです!
家族が離ればなれにされてしまうという現状に二人ともひどく悲しい気持ちに打ちのめされました。

家族のためのHome

その重苦しい気持ちを抱えつつ3人は夫の生まれ故郷であるイギリス南東部の海沿いの町Eastbourne へ移りました。
そこには30年前から暮らしている彼の両親を初め親戚、友人皆がこの家族を支えてくれています。
地元との関係も良好で、娘のHomeとしてこの地で暮らしたいということを
彼らは主張しています。

Dominicはこの問題にたいして介入してもらいたい旨を伝える嘆願書をキャメロン首相へ準備をしています。

この件に関して内務省の代表者に尋ねてみると

‘All applications are considered on their individual merits and in accordance with the immigration rules.

「すべての申請者に関して個々のよい方法を入国管理のルールに基づいて
考えられています。」と話しています。未だ進行中の案件のためコメントは差し控えられました。

政治家の一人Caroline Ansellは、二人と面接し法律的なアドバイスをしたそうです。

‘This is clearly a very upsetting situation
for a family with a young child and
I hope the minister will act quickly
so that Katy can stay in the UK.’

そして「この家族にとって大変悲しい状況です。Katyが英国で暮らせるよう大臣の対応を期待しています。」と話しています。

引用元 http://www.dailymail.co.uk/news/article-3526579/Mother-deported-separating-two-year-old-daughter-British-husband-nine-years-doesn-t-earn-enough.html

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です