避けるべき食べ物でお腹スッキリ!10のアイデア試してみませんか?

image

Adsense by Google

春の訪れは、皆さんのの気持ちも高揚しおお出掛けしたい気分もより高まりますね。

活動的になる季節です。ここの季節には迎え来る夏にむ向けて少し体型に意識をあ改めて向ける時期でもありますね。

ここに”Natural Alternatives to sugar”の著者、Dr Marilyn Glenvilleが胃の拡張を押さえることにポイントをおいた食べ物を紹介しています。

Ten foods to AVOID to banish the bloat: How ditching broccoli,
salt and root vegetables can give you a flat stomach

避けるべき10の食材に分けて平らなお腹を作るコツを紹介しています。

image

1,あぶら菜科の野菜

ブロッコリー、カリフラワー、キャベツなどのアブラ菜科の野菜は人によっては、消化酵素が不足しているため小腸で十分消化されず、そのまま大腸に送られ腸内の細菌がガスや膨張感を引き起こします。

2,豆類、と根菜類

健康食の代表で繊維質が腸内の掃除になることで知られている食品ですが、
それらは、お腹に現れると言います。
代わりにサラダ菜やトマトをすすめています。
またレンズ豆はレモンかお酢を垂らした水に浸し吸わせることでフィチン酸を押さえる事で影響を押さえることができます。

3,核果実類

ドライフルーツを含む桃、梅、アンズなどの果物は健康には有益です。
しかし糖アルコールと呼ばれる有機化合物が詰まっていてしっかり消化されない場合腸内で発酵しガス膨張の原因となります。

4,スパイス

沢山有益な特性がありますが、特に辛い食べ物は胃の中で酸を放出するきっかけとなり腸内で発酵し結果お腹を膨張させます。

5,チューイン・ガム

お口にガムが入っている間は、ビスケットなどに手が延びず有効なようですが、噛んでいる間に空気を多量に取り込む事でお腹にガスを蓄えることになるそうです。
また消化酵素を刺激する食べ物は、同時に空腹感にも刺激を与えるのと言います。もしおやつにと考えるなら、オーツケーキ(カラスムギを主原料にしたビスケット状の食べ物)やニンジンスティック、低脂肪ポップコーンなどの高繊維質のスナックがおすすめです。

6,塩

塩は体内に水分を必要以上に留める働きがあり注意が必要です。過剰な塩分は心臓や血圧に悪影響を及ぼすだけでなくいわゆる浮腫みのような症状を引き起こします。

7,ダイエット・コーラ

ダイエット炭酸飲料はカロリーは低いですが、発泡性の泡が胃に流れ込み
膨張します。
炭酸飲料の代わりにレモン・ライム・キュウリなどのフレーバーウォーターやペパーミントティーがおすすめです。これらは膨張を押さえるだけでなくデトックス効果が期待できます。

8,甘味料を避ける

人口甘味料も同様に避けた方がよいでしょう。多くの人が人口甘味料を使った食品には多くの糖アルコールが
含まれています。

9,乳製品

人によっては乳製品に含まれれ乳糖の分解を助けるラクターゼを生成しない場合がありお腹のはりの原因となります。

10,精製された炭水化物

クッキーやパスタなど精製された小麦を使用した食品は未精製のものよりも血糖値を上げます。体内で素早く糖に分解されガス膨張になる可能性があります。また過敏性腸症候群の症状がある人にもトラブルのもとになります。

意外なことに、ヘルシーだと思われているいくつかの食材は、ぽっちゃりお腹になりやすいと説明しています。気にかかる方は、いくつか試してみませんか?

引用元 http://www.dailymail.co.uk/femail/food/article-3536088/Ten-foods-AVOID-banish-bloat.html

 

Related Posts

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です