“Big One” アメリカ北西部海岸沿いの都市にtunamiを想定しての対策が進められています。

image

Adsense by Google

Is America ready for a TSUNAMI? Scientists reveal plansto deal with killer waves across the Pacific Northwest

アメリカは津波の備えはできているのか?

科学者が太平洋北西部を脅かす大津波対策を明かす。

2011年に体験した東北地震と津波は人々は恐怖と悲しみに打ちひしがれました。今も復興に向けて進んでいます。

アメリカ地震学会では具体的な準備対策、また一般の人へのアドバイスなど実際を想定して行われています。

そもそもアメリカでは巨大地震が400~600年に一度のペースで起こっている記録が残っています。しかし今その周期は過ぎています。

”Big One”

これがくるであろうと想定されている地震をこう呼んで警戒しています。

アメリカの太平洋北西部沿岸の都市では世界中で自然災害が起こる中、地震は最も対策を急ぐ災害の一つかもしれません。

その記録では1700年にマグニチュード9.2の大変大きな地震がカスカディア海溝の辺りで起きています。

Worst-case scenarios show that more than 1,000 bridges in Oregon and Washington state could either collapse or be so damaged that they are unusable.The main coastal highway,

US Route 101,will suffer heavy damage from the shaking and from the tsunami.

Traffic on Interstate 5 — one of the most important thoroughfares in the nation — will likely have to be rerouted because of large cracks in the pavement.Read more:

今、この規模で想定される最悪のシナリオとしてオレゴンとワシントンにある1000の橋が崩れ落ちるか、使用できないほどのダメージを受けるでしょう。

国内でもっとも重要な道路であるInterestate5はその舗装された道にひびが入り、迂回せざるを得なくなるはずです。

 

2016年4月にアメリカ地震学会の年次会合が開かれ、科学者曰く

「西海岸の津波対策は進化しています。この地域の過去の津波データを調査して、より正確に実際を想定して対策を進めていきます。この過去の災害がいつどこでどのようにして起こったかが証明できれば危機とそれに伴うリスクをより理解できるでしょう。」

アメリカでの過去のデータも大変重要であり、また大きな地震と津波を経験した日本の体験もまた大変役立つ知識として理解されています。2011年の東北地震とそれにより発生した津波によりアメリカの一般の人たちの災害に対する警告と対策への注目を集めたようです。また各州と軍隊も動き始めています。

これは不確かなものへの不安の現れでもあります。

最悪のシナリオ

巨大地震と津波により

14000人の死亡、30000人の負傷また経済的ダメージを予想しています。

それに対し、有事のための貨物、飛行機、ヘリコプターそして船の準備も想定しています。

人的なものでは、多くの兵士、緊急職員、遺体霊安所チーム、警察官、消防隊員、エンジニアそしてその他のスペシャリストも対策の具体策として含まれています。

アメリカ地震学会の科学者は津波発生の場合

「とにかく走る!車はだめ。地盤の液状化現象でハイウェーはめちゃくちゃになります。そして自分自身は自分でまもる!振り返ってはいけません。誰かを助けようとしないで、自分の命のために走りなさい!」とアドバイスます。

地震の予知はまずは犬のほえる声だともいいます。

過去の歴史の周期と海洋のプレートを見ればいつ巨大地震、それをきっかけに大きな津波が起こってもおかしくないといわれています。

少しでも命を救える準備として個人レベルですることも命を守るための安全対策でしょう。

 

引用元 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3552616/Is-America-ready-TSUNAMI-Scientists-reveal-plans-deal-killer-waves-Pacific-Northwest.html

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です