同性愛について学ぶことに保護者は抵抗を示し、教師は議論の必要性を大切にしています。

image

Adsense by Google

イギリスでの教育現場で苦悩する教師の話題を取り上げて見ました。

日本でも”先生”という職業の難しさは、例えば一種のサービス業と位置付けても授業を提供する以上に人間形成に要求されることは、計り知れません。

生徒の後ろには保護者というスポンサーが常に目を光らせています。子供は、新しいことを覚え知らない世界に導いてくれる学校と先生に純粋な心で向き合ってくれたとしても、保護者は一筋縄ではいかないのが現実でしょう。

言われて久しいモンスターペアレンツと言う言葉もあるくらいで、親自身様々な環境と教育の中で育ってきているだけあって、学校に求めるものもそれぞれ、時にかなりの重圧となって教師を悩ませています。

Teachers are accused of brainwashing children with politically correct lessons

on attitudes to homosexuality with union chiefs warning it is leading to ‘difficult situations’ in schools

学校での同性愛に対して差別をしないとを教える授業が、子供たちを洗脳していると非難を受けたことに対し、協会のトップは学校においての”難しい状況”を引き起こすと警告している。

テクノロジーを使ったプレッシャー

クラス内で同性愛をトピックに取り上げたディスカッションが、子供たちを洗脳したとして保護者が、教師にメールやSNSで非難のメッセージを送ったという話です。

イギリスのThe National Association of Head Teacher(NAHT)によれば、そのメッセージ内容が容認できないような物であったそうです。

「ルールに則った正当な異議の申し立ては歓迎するが、FacebookやTwitterの正当とは到底言いがたい」と言及しています。

多くの親は未だに子供がある程度の年齢にいたるまでは性にまつわる教育を受けることに反対しています。

しかしこの学校での授業は教師たちの熱心な呼びかけによって個人的、社会的、健康的そして経済的な教育としてこれを必修としました。

image

教師を守る必要性

この学校の校長はこの授業について適当でないと非難する保護者から教師を守ることを主張しています。

Russell Hobby氏(NAHTの総書記)は教師を守るルール作りが必要であると話します。そうしなければこのような場合、教師一個人が非難にさらされます。

「学校側に対して、指図をしたり子供たちを洗脳しているなどといったエスカレートして、物の見方に反対する保護者の存在がかなり難しい状況をつくっていると感じてます。」

論議をかもす様な内容を授業で取り上げたならば保護者は最終的に授業を欠席させると脅してきます。

もちろん教師の間でもこれは大変難しい議論を呼んでいますし、完全に賛成されてはいません。教師がこの難しい議論をあえて取り上げるならば、ただトピックを与えるだけでなく子供たちが議論するその背中を押してやる必要があります。

生徒のことを考えての教師の動きが必要不可欠で、授業が成り立つでしょう。

Children learn best when there’s a strong bond

between the home and the school. This bond can sometimes be strained,

particularly when schools want to educate children on contentious issues.

生徒は家庭と学校の結びつきが強いときに最高の学びを得ます。

しかしこの結びつきが、時に問題にもなります。

教師側がこの難しいトピックを取り上げたい時、現代ならではのテクノロジーを使った新しい方法で保護者はその反論を表に出すようになりました。

学校での教育をよりスムーズにまた保護者との絆を強めるためにもメールやSNSの感情的な表現による問題は、校長が解決しなければならないでしょう。

無責任な批判にならないような2者のコミュニケーションが大切ですね。

引用元 http://www.dailymail.co.uk/news/article-3553052/Teachers-accused-brainwashing-children-politically-correct-lessons-attitudes-homosexuality-union-chiefs-warning-leading-difficult-situations-schools.html

 

Related Posts

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です