不思議の国のアリスの世界が自分のものに!魅力的な物件がUK、ブライトンで販売中です。

image

Adsense by Google

あまりにも有名な『Alice in wonderland』(不思議の国のアリス)ですが、この独特な世界は多くの人が惹きつけられるのではないでしょうか?

幼いアリスがウサギを追いかけてトンネルを抜けるとそこは様々なユニークなキャラクターたちとの出会いと冒険をするお話ですね。

Now you could own Alice in Wonderland’s rabbit hole:

Stunning seaside home with the secret tunnel

不思議の国のアリスのウサギトンネルが自分のものに!秘密のトンネルの付いた美しい海岸沿いの家。

この物件が今、売りに出されているのです。場所イギリス南部の海岸沿いの街ブライトンです。

現在のオーナーである不動産開発業者のBarry Groganは、この物件を2014年1月に前の所有者から引き継ぎました。

その当時はまったく長い間手を加えられていなかったのか老朽化が進んでおり、改装して現在の状態となっています。

ファッショナブルな内装とロケーション

The immaculate white, ivy-covered house is located on one of Brighton’s most exclusive crescents

and interweaves features from its heritage with state-of-the-art trappings of a modern home over five floors.

5階建てのこの物件は、完璧な白とアイビーで覆われていて古くから受け継いだものと現代とがうまく混ざり合っています。ブライトンでもっとも高級とされるカーブした街並みに位置しています。

内装は全て物静かな中間色、高い天井と装飾的で滑らかなデザインのキッチンとラグジュアリーなバスルームと統一されていてファッショナブルです。

家の裏には、大きな庭がありエキゾチックな植物が植えられ大きな壁によってプライバシーもしっかり守られています。ここにトンネルの入り口がありこれが、ブライトンの海岸につながっています。

image

5つのベッドルームにシネマルーム、スチームルームそして最先端の世界的に有名な電気照明会社Helvarのライトシステムを導入しています。ロケーションも素晴らしく、サセックスの海岸沿いが見下ろせ自然のイルミネーションが一望できます。

Aliceと繋がオーナーの思い入れ

Mr Grosanは、「Aliceの不思議な世界の雰囲気とつながりここには素敵なサイドストーリーがあり、大きなトンネルがさらに伝説的な味わいを付け加えています。訪れればその素晴らしさが理解できるとおもいます。」と話します。

まるで物件は新しいもののようです。オリジナルの感じを残しながら21世紀にしっかり馴染むよう、改装には費用もしっかりかけています。

「この家の歴史に関われた事は素晴らしいことです。手放すのは悲しいけれど新たな挑戦をするときだと考えています。」とも言います。

この建物はもともとRoden girl’s schoolの寮として使われていたそうです。

1940~1950年代にはタイの王室ファミリーをここで受け入れたとされていて19世紀の華やかさが保たれています。

もしあなたがこの物件のオーナーになった場合、この建物に関しての価値について短めですがしっかりとしたオーナーとしてのレッスンを受けることになるそうです。

記事を読むだけでもわくわくしますが、実際目の前にすると夢のような物件に魅了されそうです。

引用元 http://www.dailymail.co.uk/news/article-3557614/Now-Alice-Wonderland-s-rabbit-hole-Stunning-seaside-home-secret-tunnel-inspired-Lewis-Carroll-s-classic-goes-sale-3-7million.html

 

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です