現金より子供の幸せ。母の底力が最大限発揮される時とは?

image

Adsense by Google

男性は女性より・・・とか女性の方が男性より・・・とよく比較されますが、今回「母親と父親」というテーマで調査が行われました。

サンフランシスコ大学で母親と父親の競争心についてまたその動機付けについての実験が行われました。

Women are just as competitive as men when their child’s future is at stake

子供の将来が報償としてかかっている時、女性は男性のように競争心が旺盛である!面白い実験です。

競争心は報酬によって駆り立てられる

長い間仕事やお金に関して女性は男性ほど競争的でないと言われてきました。しかし新しい調査によれば子供のためとなることとなると、その価値が納得する物であれば男性よりも女性の方が大胆になることがわかりました。

今回のサンフランシスコ大学の実験では、男女ほぼ同数に参加してもらい、、結果が、子供の利益につながる設定で競争を始めました。

子供が、競争心に火をつける

経済学者 Alessandra Cassar氏が企画して、中国・上海で185人の母親と173人の父親(共に子供は11歳から18歳)に数学に関してのゲームを設定して競わせました。

image

そのときの賞金として現金ともう一方は学校の教材などに使用できる商品券を準備しました。

さらにチャレンジとして、1対1でのゲームを選択して勝つとその報酬は2倍、しかし失敗するとそれまでの報酬は全て失うという仕組みです。

ここで現金の報酬の場合、26%の母親がこのチャレンジに参加したのに対し、父親は36%でした。しかし学校で子供のために使える商品券がかかっている場合31%の父親、母親がこのチャレンジに参加しました。

image

結果、母親の53%が商品券の場合、競争に成功を収め、現金の場合はそれが45%にダウンしました。

この実験から母親の思考が読み取れると言います。女性は自分の幸せのための戦いとなると自分自身のイメージを考えますが、子供を助けるための戦いでは恐れを感じない!なぜなら負ける気がしないのです。ここが「母は強し!」といわれる理由なのでしょう。

動機付けで女性の能力は引き出される

CNNによればこの知識を仕事場においても、何か今までとは違う励みとなるものをつくることで、女性の能力をより発揮させることができるだろうと言っています。

女性は一般的に高収入で大きい仕事をこなすような場面が、男性に比べ少ないが、子供に関わること、例えばいい学校へ行くための奨学金などのためなら大きな成果が期待できそうです。これが、母親にとってはよりよい仕事を行うきっかけになるでしょう。

The team is now preparing to conduct more research in Brazil and Italy looking at the differences in competitiveness in women when they can benefit a child compared to their whole family.

この研究チームは、同様の実験をブラジル、イタリアでも実施する予定でいます。

ここでは子供に対する利益と家族全体に対するそれの競争心の違いについてフォーカスする予定です。国は違えどもおそらく子供が大きなやる気につながることは父親、母親問わずいえることかもしれませんが、母親にはその母性が突き動かす行動力があり、まだまだ潜在的に埋もれている能力がありそうです。

引用元 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3579421/Women-just-competitive-men-child-s-future-stake-says-new-research.html

Related Posts

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です