恋愛相手を選ぶ基準は?男性は自分の経済状態によって相手に要求するポイントが変わる?

image

Adsense by Google

恋愛相手に求めるもの

恋愛とは感情が動いて初めスタートするなんていうロマンティックな思いは幻想なのでしょうか?現実は大変シビアに自分とつりあう相手を選定しているのでしょうか?

今回中国でこれに関する簡単な調査が行われました。恋愛に関してはどの国の男女も違いはないのでしょうか?この調査はHong Kong大学の心理学分野のDarius Chan教授によって行われました。

image

Emotional connection might help to spur a new relationship, but according to a recent study, money plays a significant role as well.

感情のつながりは新しい関係の刺激になるかもしれませんが、新しい調査ではお金は同様に重要な役割を担っていることが判った。

つまり恋愛行動において、お金持ちであるということが、何か影響あるかどうかを調べました。

経済状態によって相手へ求めるものが違う

この調査の対象者はこの大学の異性が恋愛対象である男女を集めて質問をする形式で行われました。

この対象者を比較的お金持ちと比較的貧乏の2グループに分け様々な活動をしてもらい質問をしました。質問は、まずそれぞれの経済状況に関して、それぞれが裕福である、貧乏であるということをあえて強く意識する質問をして、より意識を強めました。そしてその満足度に関しても聞いています。

they were asked to indicate their satisfaction with their personal finances, followed by a ‘measure of satisfaction’ on their romantic partner, including questions on physical attractiveness and resources.

その人の経済状態の満足度に合わせて、恋愛相手にに対しての肉体的魅力と財産に関してもきいてみました。

men who had been primed to feel that they were comparably rich were less satisfied with their partner’s appearance than those who had been made to feel poor, and were more interested in short term relationships.

結果、貧乏な男性に比べお金持ちの男性はパートナーの容姿に満足しておらず、また短期間の関係に興味を引かれることが判りました。

image

相手の容姿に厳しい要求をするということがわかったのです。自分の経済状態が高ければ高いほど相手に要求するレベルもより高くシビアになるのでしょうか?

これに対し金持ちの女性は、違いました。貧乏な女性と比べてもパートナーを選ぶ際に容姿に関する満足度はさほど関係ないと結果が出ています。

また異性とのやり取りでお金持ちかどうかが影響あるかどうかも調査されました。

架空の異性との出会いを想定してみました。異性が後から来ることが判っている椅子にどれだけの距離をおいて自らが座るか、その距離を分析しました。恋愛の出会いに関して積極性を見たものです。

これではお金持ちの男女共に魅力的異性を見つけるのが容易で行動的アプローチをする傾向が見られました。しかし貧乏なグループではこのような行動は少なかったのです。

しかし質問の回答から、男性に関してもう1つわかったことがあります。献身的な女性には、両チームの男性に評価の違いはあまりないことがわかりました。なぜならどの男性もこの長期にわたる関係を失い再びそれを手に入れるのはあまりにも痛手が大きいからでしょう。

今回の調査は中国に特定された結果ですが、この経済状態と恋愛相手または結婚相手を選ぶ際には、ほかの国でも近い状況があるかもしれませんね。

引用元 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3607773/Money-DOES-matter-relationships-Wealthy-men-harsher-judges-appearance-women-finds-study.html

Related Posts

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です