口うるさい妻が夫を病気リスクから守る。夫婦関係が健康維持に大きく影響することが明らかになりました。

image

Adsense by Google

夫婦関係と健康維持の関係についてNational Social LifeのHealth and AgeingのDr Hui Liuを中心に調査されました。

image

彼女は、糖尿病のリスクと夫婦関係の役割と男女の性別の大きな違いについてに絞って研究を5年にわたって実際の夫婦を追跡調査しました。

1228件既婚カップルからユニークな病気と夫婦関係の実際が明らかになりました。

妻の小言、実は夫への愛?

Why a nagging wife can be GOOD for your health: Unhappy husbands are ‘less likely to develop diabetes’

口うるさい妻が、あなたの健康を守る。不幸夫は「糖尿病」発症の可能性が低い傾向がある

口うるさい妻は、時として悪者のように移るかもしれませんが、逆に言えば、その妻が夫の健康について小言のように常に口にすることが、夫の体を管理するきっかけになっているともいえるのです。

Sometimes, nagging is caring

時に小言は心遣いだ

夫婦関係と病気リスク

image

糖尿病に関して言うならばこの病気は日常の生活調整が重要な鍵になるので一見ぎすぎすした夫婦関係も実はその病気のリスクを下げているとも言えるのです。時間を追って結婚のストレスはありますが…。これは、男性の場合に言えることです。

しかし女性の場合はまた事情は別です。妻として幸せな結婚生活を送っていると、糖尿病発症の機会は少ないという結果がでました。

image

調査対象のカップルで幸せな結婚をしている妻は、5年後には糖尿病の発症が他と比べ低かったのです。

女性は男性と比べ夫婦関係に敏感です。いい関係を築いていると健康的にも上昇感を感じているようです。

糖尿病パンデミック

世界では、糖尿病、ドラッグそしてライフスタイルの変化で一人暮らしなどパンデミック(病気などの急な広域への広がりが起こること)ともいえる問題があります。これはどれも解決策のない危機的な状況です。

最近のWHO(世界保健機構)の調査では大人の糖尿病の人口は過去40年で4倍の42億2000万人と増加しています。IDF(世界糖尿病連盟)は2040年までにこの数字が64億2000万人ほどになると予想しています。

アメリカではより深刻で、糖尿病は7番目に多い死亡原因となっています。これは人口の9.3%でほぼ10人に1人となっています。この危機的状況を少しでも緩和、抑制する意味で今回の記事である「結婚の質の向上」に注目して糖尿病のリスクを下げることを公式な方針として打ち出しているほどです。

専門家は実際に、この考えが健康で長生きするのに大変有効で、特に年配の女性には明らかな結果がでていると語ります。

引用元 http://www.dailymail.co.uk/health/article-3610695/Why-nagging-wife-GOOD-health-Unhappy-husbands-likely-develop-diabetes.html

Related Posts

Adsense by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です